アルトラパン

アルトラパン

アルトの派生モデルにはいろいろなものがありますが、派生モデルとして作られているものの中で一番成功したモデルといっていいのがこのアルトラパンではないでしょうか。

 

ラパンとはフランス語でウサギを意味する言葉でその名の通り、車体のあちこちにウサギのモチーフを採用したいわゆる女性ドライバー専用モデルです。

 

ボディも角をとった優しいデザインとなっておりインテリアも女性が好むようなふわっとした雰囲気に作られています。

 

そしてメーターナセル内になるインフォメーションディスプレイにはうさぎのアニメーションまで表示されるといった凝りようでまさに女性のための軽自動車であることがわかります。

 

しかし街中を走っているアルトラパンを見るとある意味がっかり、ある意味引いてしまうことが多々あります。

 

このデザインでこのつくりの車に男性が乗ることはまずないですが、どう見てもこの車にはあわない年齢層の女性が運転している姿をよく見かけます。

 

漠然とした考えですが、おのずとこの車を運転していいのは免許取り立ての18歳から独身者、あるいは結婚していても子供がまだいない若い奥様といった年齢層の女性だけとなると思います。

 

重要なのは日本で普通に独身者といっていい年齢層、若い奥様といっていい年齢層の女性ということで、独身者であれば新婚であればいいというものではありません。

 

要するに30代で独身でも、40代で新婚でもこの車には向かないということなのです。

 

そもそもその年齢層でこの車に乗ることを男性が乗るのと同じぐらい恥ずかしいことと思わなければいけません。

 

どうやらこの車を運転することができるのは一生のうち僅かな期間だけということになりそうです。