スズキ 新車情報

車売るならどこがいい?」新型ジムニーの登場で買取価格が上昇中。中古車が一番高く売れるい一括査定ランキング最新版。

現在発売されているスズキの軽自動車の中で一番長い期間作られているのがクロスカントリー4WDのジムニーです。このモデルは1970年に初代モデルが発売されて以来、たった2回のフルモデルチェンジしか行われおらず、初代モデルは11年間、2代目モデルは何と17年間も同じモデルが作られていたのです。そして現行モ...

2016年の夏あたりにスズキの主力小型車であるスイフトがフルモデルチェンジされるようです。今度のフルモデルチェンジでスイフトはとうとうターボエンジンモデルを用意することになりそうです。エンジン排気量は1リッター、ここ最近国産車でリッターカーというものが少なくなっていますが、先代モデルでも最小が1.2...

2016年の春ごろの発売されるのではないかといわれているのがスズキのイグニスというモデル、このモデルはいわゆる小型クロスオーバーSUVとして作られるようです。搭載されるエンジンは1.2リッター、そしてマイルドハイブリッドモデルも用意されるようです。1.2リッターエンジンにマイルドハイブリッド?・・・...

エスクードはスズキの中型SUVとして作り続けられてきた歴史の長いモデルで現行モデルは2015年に発売されたものです。エンジン排気量を小さくし燃費がよくなり、ALLGRIPという新しい電子制御式のフルタイム4WDシステムを得て悪路走破性は向上したのですが、それと引き換えというわけではありませんが車の本...

日本では非常にマイナーだったスズキの登録車、SX4が2015年にモデルチェンジしました。先代モデルまでは1.5リッターを搭載するクロスオーバーSUV風のトールワゴンと4ドアセダンモデルの2モデルで展開となっていたのですが、ここ最近の流行に乗るためか新しいモデルは1.6リッターエンジンを搭載するオフロ...

ソリオほど今までいろいろな名前を持たされた車はないでしょう。最初は軽自動車のワゴンRの登録車モデルとして作られ、ワゴンRワイドと呼ばれ、初めてのモデルチェンジによってワゴンR+と呼ばれました。その後同じモデル内でワゴンRソリオとなり、最終的にソリオとなったという経歴を持っているのです。通年で3回の改...

スズキのエブリィはわずかに現存する軽ワンボックスワゴンの中の1台です。わずかといってもこのエブリィとダイハツのアトレーワゴンだけですが・・・。エブリィは2015年にフルモデルチェンジを行いリニューアルし、燃費性能も装備面もかなりいいものとなりました。ただデザイン的に商用モデルのキャリィとの兼ね合いも...

アルトの派生モデルにはいろいろなものがありますが、派生モデルとして作られているものの中で一番成功したモデルといっていいのがこのアルトラパンではないでしょうか。ラパンとはフランス語でウサギを意味する言葉でその名の通り、車体のあちこちにウサギのモチーフを採用したいわゆる女性ドライバー専用モデルです。ボデ...

2014年にアルトがフルモデルチェンジされデザインも新たに非常に斬新な車として発売されたのですが、その時に同時に発売はされなかったものの、遅れて発売されるとされていたモデルがこのアルトターボRSです。このモデルはアルトではNAエンジンだけだったのに対して、アルトシリーズで唯一のターボエンジン搭載モデ...

スズキのアルトシリーズには過去からスポーツモデルとしてアルトワークスというモデルがありました。ターボエンジンにマニュアルトランスミッション、固められた足回りにスパルタンに仕上げられたデザインと当時の若年層がこぞって購入していたことを思いだします。そのアルトワークスが約11年ぶりに復活しました。もちろ...

page top